Reuters logo
米1カ月物TB入札、落札利回り9年ぶり高水準 債務上限引き上げ懸念で
2017年9月5日 / 19:32 / 15日前

米1カ月物TB入札、落札利回り9年ぶり高水準 債務上限引き上げ懸念で

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 米財務省が5日に実施した200億ドルの1カ月物財務省短期証券(Tビル)入札では、連邦債務上限の引き上げ問題が意識され、最高落札利回りが9年ぶりの高水準となった。

最高落札利回りは1.300%と、2008年9月9日実施の入札以来の高水準となり、流通市場での2年債利回りを上回った。

今回入札された1カ月物TBは議会が期限内に債務上限引き上げに失敗した場合、米政府の資金が枯渇する時期に償還を迎える。

ジェフェリーズの短期金融市場ストラテジストのトム・シモンズ氏は「今回入札された1カ月物TBの償還期限は10月5日となっているため、債務上限引き上げ問題を巡る懸念により、投資家に敬遠された」と述べた。

財務省がこの日に実施した3カ月物TBと6カ月物TBの入札は堅調な需要を集めた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below