March 16, 2020 / 12:35 AM / 4 months ago

経産省、金品受領で関電に業務改善命令 再発防止策求める

[東京 16日 ロイター] - 経済産業省は16日、役職員が金品を受領していた関西電力に対して業務改善命令を出し、再発防止策を策定し、実施することを求めた。

経産省は、関電の役職員が福井県高浜町の元助役から多額の金品を受領していた件で、昨年9月に事実関係、原因究明を行った結果などについて、書面で報告するように求めていた。14日に回答を受領、業務改善命令を出した。

金品受領問題を調査していた関電の第3者委員会は14日、元助役から75人、総額約3億6000万円相当の金品受領があったとの報告書を公表した。

関電の岩根茂樹社長は14日付で引責辞任、森本孝副社長が社長に就く人事を発表。さらには、同日に「経営刷新本部」を設置し、再発防止策を速やかに検討、実施していくとした。設置期間は6月末までとなっている。 (清水律子)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below