Reuters logo
英インフレ、ブレグジットが押し上げ要因に 金利上昇の見通し=中銀総裁
2017年9月18日 / 15:52 / 1ヶ月前

英インフレ、ブレグジットが押し上げ要因に 金利上昇の見通し=中銀総裁

[ワシントン 18日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)により英国のインフレ率は押し上げられるとし、金利は向こう数カ月で上昇する公算があるとの英中銀の見方をあらためて示した。

同総裁はワシントンの国際通貨基金(IMF)で行った講演で、グローバリゼーションにより世界経済の統合が進んだことが物価の伸びの鈍化につながっていると指摘。ただ少なくとも短期的にはブレグジットは英国に対し反対の方向の影響を及ぼすとの見方を示し、「均衡させると、ブレグジットの影響はインフレ誘発的になる」と述べた。

そのうえで、「世界的な均衡金利が上昇している可能性があることから緩やかな金融引き締めの論拠は強まっている」とし、世界的な金融危機から回復するにつれ、これまでの低金利は終わりに近づいている可能性があるとの見方を示した。

英中銀の次回金融政策決定会合は11月2日。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below