November 19, 2019 / 4:17 PM / 19 days ago

英与党・保守党、労働党に対するリード拡大=世論調査

[ロンドン 19日 ロイター] - 調査機関カンターの世論調査によると、総選挙を来月12日に控える英国でジョンソン首相率いる与党・保守党の支持率が野党・労働党を18ポイント上回り、リードが拡大した。

カンターは1176人を対象に11月14─18日に調査を実施。保守党の支持率は45%と、6日前に結果が公表された調査から8%ポイント上昇した。労働党の支持率は27%と横ばいだった。

欧州連合(EU)残留派の自由民主党は16%と、1%ポイント低下。ブレグジット党は2%と、7%ポイント低下した。

カンターは保守党の支持率が8%ポイント大きく上昇したことについて、「大半はブレグジット党への支持が保守党に流れたためだった」とした。

ブレグジット党のナイジェル・ファラージ党首は今月に入り、12月の総選挙で保守党が議席を確保している選挙区で候補は立てず、保守党と議席を争わない姿勢を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below