January 30, 2020 / 3:02 PM / 2 months ago

英中銀、7対2で金利据え置き決定 総選挙後の景気改善見極めへ

* 英中銀、政策金利を0.75%に据え置き(予想:0.75%)

* 決定は7対2

* 英中銀、国債買い入れ枠を4350億ポンドに据え置き(予想:4350億ポンド)

* 英中銀、社債買い入れ枠を100億ポンドに据え置き(予想:100億ポンド)

[ロンドン 30日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)は30日に開いた金融政策委員会で、政策金利を0.75%に据え置くことを7対2で決定した。昨年12月の総選挙以降、英経済は上向いた兆候が出ていることに加え、世界経済も安定化したため、追加的な刺激策は現時点では必要ないとの見解を示した。

今回の金融政策委員会でも前回と同様、ソーンダーズ委員とハスケル委員が利下げを主張。市場では、欧州連合(EU)離脱期日の前日に開かれた今回の金融政策委員会で50%の確率で利下げが決定されるとの見方が出ていた。欧州議会は前日、英国のEU離脱協定案を正式に承認。これを受け、英国は31日2300GMT(日本時間2月1日午前8時)にEUを離脱する。

金利据え置きの決定を受け、英ポンドは上昇。対ドルで一時1.3095ドルまで上昇した。その後は0.4%高の1.3061ドルとなった。対ユーロでは一時84.215ペンスまで上昇。その後は0.2%高の84.38ペンスとなった。

ただ金利先物は、新総裁の下で5月にも利下げが実施されるとの見方を織り込む水準にある。カーニー総裁の後任としてベイリー英金融行動監視機構(FCA)長官が新総裁に3月16日に就任する。

カーニー総裁は、年初から経済に勇気付けられる兆候が出ているとしながらも、中銀は国内総生産(GDP)統計などのハードデータに反映されるか注視していると指摘。「まだ初期の段階にある。これまでのところ良好だ、というよりは、これまでのところは十分に良好だという状況だ」とし、追加的な刺激策が必要かどうかは経済指標を見る必要があるとし、将来的な金融政策運営は経済がどのように展開するかに左右されると述べた。

また、多くの投資家が予想していた通りに英中銀が利下げを決定していれば、インフレ率は数年以内に中銀の目標を大きく超えることになると述べた。

中銀は声明で、来年以降にEU離脱が英経済成長の重しとなるとの認識を示し、経済が上向いていることを示すこのところの兆候が幻想に過ぎなかった場合は利下げを実施する可能性を排除しなかった。

ただ、ジョンソン首相率いる与党・保守党が総選挙で圧勝した以降の企業調査で示されている成長ペースが現実になれば、「ある程度の緩やかな引き締め」が将来的に必要になる可能性があるとの見解を示した。中銀はこれまで長らく、将来的な引き締めは「限定的、かつ段階的」ものになるとのガイダンスを示してきたが、今回はこうした文言は利用しなかった。

英経済については、EU離脱問題で揺れた昨年10─12月期はゼロ成長だったと指摘。こうしたことは今年の経済成長にも影響するとし、今年の英成長率は0.8%にとどまるとの見方を示した。世界的な金融危機以降で最も緩慢な伸びとなる。ただ今年は年間を通して回復が期待できるとし、今年10─12月期までに成長率は1.2%になるとの見方を示した。

英国はEU離脱後に11カ月の移行期間に入り、貿易や安全保障などに関する新たな関係についてEUと交渉を行う。ただ中銀は、合意が得られたとしても来年初頭から貿易摩擦は増大するとし、これにより英経済の長期的な潜在成長力が阻害されると指摘。移民の減少や企業投資の減退なども英経済の重しになるとの見方を示した。

物価動向については、金利が現行水準の0.75%にとどまった場合、インフレ率は向こう3年間は中銀が目標とする2%を下回り続けるとの予想を示した。

プリンシパル・グローバル・インベスターズの市場ストラテジスト、シーマ・シャー氏は、カーニー総裁はベイリー次期総裁に次の金融政策決定を委ねたようにみえると指摘。「経済活動が『ボリス効果』を反映して向こう数カ月で大幅に改善しない限り、中銀は年内は利下げを視野に置く公算が大きい」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below