March 11, 2019 / 2:08 PM / 11 days ago

英企業投資、向こう数年は低調 EU離脱巡る不確実性で=ハスケル中銀委員

[バーミンガム(英国) 11日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀)金融政策委員会のハスケル委員は11日、欧州連合(EU)離脱が英経済に及ぼす影響が不透明な状況が長引く公算が大きいため、英国の企業投資は向こう数年間は低調になるとの見通しを示した。

ハスケル委員は昨年9月の就任後初めてとなる講演で、メイ首相の離脱協提案では21カ月の移行期間が予定されているが、これよりも長い期間が必要になる可能性があると指摘。「長期投資を行うには、将来的な通商関係について知っておく必要があるが、これはまだ確定には程遠い状態にある」と述べた。

その上で「長期的な疑問は、不確実性が解消した後、投資が最終的に回復するかどうかだ。これはどのような通商協定が合意されるかによる」とし、「少なくとも向こう数年間は投資が低迷することはあり得る」との考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below