August 14, 2019 / 3:56 PM / 8 days ago

英銀、合意なきEU離脱への準備不十分=ECB

[フランクフルト 14日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は14日、英国の欧州連合(EU)離脱に関連して、英銀によるEU域内への従業員移転が大幅に遅延しており、合意なき離脱が現実になった場合、準備不足に直面する恐れがあるとの見解を示した。

ECBとの合意の下、英国に本拠を置く銀行の多くは離脱後もEU域内で事業を継続するためにEU事業を拡張する必要がある。ただECBは英銀の対応は後手に回っていると指摘。「これまでのところ、重要な機能や従業員などの移転は従来の予想ほど進んでいない」とし、「ECBは計画実施の加速化を期待している」とした。

ジョンソン首相の下で合意なき離脱の確率が高まる中、ECBは「合意なき離脱に備えた緊急対策」を完全に整備しておく必要があると指摘。こうした対策には英国の資産がEU規則に従って交換できなくなる事態への対応も含まれるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below