October 17, 2019 / 3:18 PM / a month ago

英EU離脱巡る不透明性解消、世界経済に恩恵=世銀総裁

[ワシントン 17日 ロイター] - 世界銀行のマルパス総裁は17日、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明性が解消すれば、先進国と新興国の双方が恩恵を受け、世界的な経済成長見通しの底上げにつながるとの見解を示した。

マルパス総裁は世銀と国際通貨基金(IMF)の年次総会で記者団に対し、英国のEU離脱を巡る先行き不透明性は双方の景気見通しの重しになっていたと指摘。問題の解決は英国とEUだけでなく、新興国経済にも恩恵をもたらすとし、「(離脱を巡る)見通しが明確になれば、経済成長環境はやや改善する」と述べた。

英国とEUはこの日、英国の離脱条件を修正することで合意した。

マルパス総裁はこのほか、中国は世界的な経済システムへの関与のほか、通商や法の支配などの面で改善余地があるとの考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below