Reuters logo
西友、食品・日用品中心に529品目を値下げ 平均6―10%
2017年10月25日 / 06:59 / 1ヶ月後

西友、食品・日用品中心に529品目を値下げ 平均6―10%

[東京 25日 ロイター] - 米ウォルマート傘下の西友は25日、食品・日用品を中心に529品目を一斉値下げすると発表した。実施は26日からで、値下げ幅は平均で約6―10%。今後1―6カ月間は低価格での販売を続ける。

消費者の節約志向が続いていると認識しており、8月末に第1弾、9月末に第2弾を実施、今回が第3弾となる。8月末に実施した第1弾では、対象商品の9月の売上高は前年同月比で2桁増となっている、という。

人手不足に悩む外食や宅配では値上げに踏み切る企業が増えているものの、スーパーには、そうした波は来ていない。ダイエーも20日、消費者の購買頻度が高い商品を対象に3カ月間「お買い得価格」で販売する商品群のなかから、消費者に人気の高い商品15品目を厳選してさらに値下げし、新たに26品目の追加も行う。

イオンリテールの岡崎双一社長は、今月4日の会見で、値下げの計画について「もちろんある」としたうえで「準備して、ある程度インパクト出せるようになったら値下げを打ち出したい」と述べている。

清水律子

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below