October 2, 2019 / 6:22 AM / 16 days ago

豪ウエストパックとANZも住宅ローン金利引き下げ小幅に、圧力に抵抗

[2日 ロイター] - 豪銀大手ウエストパック銀行とオーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ) は、中銀が1日に決定した利下げを受けて住宅ローンの変動金利を小幅に引き下げたが、他の大手2行と同様、中銀の利下げ幅を完全には反映しなかった。

中銀のオーストラリア準備銀行は、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを1.00%から0.75%に引き下げることを決定。これを受け、フライデンバーグ財務相は「今回の25ベーシスポイント(bp)の利下げを銀行が完全に反映させると政府は期待している」と述べて、銀行に貸出金利引き下げを迫った。

ただ、アナリストは中銀による今年計3回の利下げや今後見込まれる追加利下げは、国内行の純金利マージン(NIM)を一段と圧迫すると警告している。

ウエストパックは住宅ローンの変動金利を15bp引き下げると発表。ANZは14bpの引き下げを計画している。

両行とともに豪四大銀行を構成するコモンウェルス銀行(CBA)とナショナル・オーストラリア銀行(NAB)も中銀の決定の数時間後に居住用住宅ローンの標準変動金利を13bpと15bp、それぞれ引き下げている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below