May 11, 2018 / 6:07 AM / 2 months ago

豪ドル・NZドル持ち直す、弱めの米物価指標受け

[シドニー 11日 ロイター] - 11日の取引で豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは、最近付けた数カ月ぶりの安値から持ち直す動きとなった。前日発表された米消費者物価指数(CPI)が予想を下回る伸びにとどまったことを受け、米利上げ加速観測が後退したことが背景。

豪ドルは0.7533米ドルと、9日に付けた11カ月超ぶりの安値である0.7413米ドルを上回って推移。週間では、3週連続の下落に続き、ほぼ横ばいで今週を終える見込み。

NZドルは前日比0.1%高の0.6969米ドル。前日は2017年終盤以来の安値を付けていた。

NZ準備銀行(中銀)のオア総裁はNZドルの最近の下落は「貿易国にとっては良いこと」と述べ、歓迎する立場を示した。

週間では、4週連続の下落となる見通しで、年初からは1.8%下落している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below