for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

資金調達は様々な手段を従来から検討、決定の事実ない=ANA

 10月15日、ANAホールディングスは、劣後ローンと公募増資を行うと報じられたことを受けて、「資金調達については様々な手段を従来より検討しているが、現時点で決定した事実はない」とのコメントを発表した。関空で3月撮影(2020年 ロイター/Edgard Garrido)

[東京 15日 ロイター] - ANAホールディングス 9202.Tは15日、劣後ローンと公募増資を行うと報じられたことを受けて、「資金調達については様々な手段を従来より検討しているが、現時点で決定した事実はない」とのコメントを発表した。

複数の関係者によると、ANAは主力行の三井住友銀行や日本政策投資銀行から約4000億円の融資を劣後ローンで受ける方向で協議を進めている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up