November 20, 2019 / 3:38 AM / 18 days ago

輸出・生産減少するとサービス・投資に影響、注視必要=西村再生相

[東京 20日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は20日、都内の日本記者クラブで講演し、7─9月の国内総生産(GDP)1次速報などを踏まえ、内需は堅調との認識を繰り返す一方、輸出や生産が減少するとサービス業や投資にも影響するため注視するとし、消費についても下支えが必要と強調した。

通商交渉担当相として、インドに世界経済をけん引してほしいとの認識を示した。

日本記者クラブの登壇は10年前の自民党総裁選出馬以来で、当時は「実力も経験もなかったが、良い経験をさせてもらった」と振り返った。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (竹本能文)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below