Reuters logo
都議選こうみる:ドル/円は冷静、米経済にテーマ移行=三菱UFJMS証券 植野氏
2017年7月3日 / 00:31 / 5ヶ月後

都議選こうみる:ドル/円は冷静、米経済にテーマ移行=三菱UFJMS証券 植野氏

[東京 3日 ロイター] -

<三菱UFJモルガン・スタンレー証券 チーフ為替ストラテジスト 植野大作氏>

東京都議選では自民党が惨敗したが、為替相場は冷静に受け止めた印象だ。市場は良くも悪くも熱しやすく冷めやすい性質がある。

国政選挙ではなく地方選挙だったことも、冷静な受け止めの背景にはあるだろう。負けた相手は地域政党だし、最大野党の民進党も振るわなかった。

内閣改造などの思惑も出ている。ただ、解散・総選挙となると首相もすぐには決められそうにない。衆議院選挙のタイミングが遠のいたとすれば、市場ではいったん終わったイベントとなる。

もちろん、サプライズのある結果だっただけに、国政選挙や、内閣の政治基盤への影響は今後も注視していかないといけない。ただ、初期反応が限定的だったことから、市場ではいったん、次のテーマに目線が移っていくだろう。

ドル/円を突き動かす要因はやはり米国経済だ。月初にはISM指数やADP全米雇用報告、米雇用統計といった重要指標の発表ラッシュが控えている。この結果の方が、トレンドに与える影響としては、はるかに大きいだろう。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below