April 25, 2019 / 6:49 AM / a month ago

野村HD19年3月期は1004億円の当期赤字、役員賞与ゼロに

[東京 25日 ロイター] - 野村ホールディングスが25日発表した2019年3月期連結決算(米国会計基準)は、当期損益が1004億円の赤字(前年は2193億円の黒字)で、リーマン危機のあった09年3月期以来10年ぶりの赤字となった。国内外のホールセール部門の収益力低下に伴い、米国の株式執行子会社ののれんなど810億円を減損処理したことが響いた。

会見した北村巧財務統括責任者(CFO)は「本業が振るわず、極めて不本意な決算」と述べ、業績に連動する役員賞与をゼロにすることを明らかにした。

同時に発表した19年1―3月期の当期利益は8億円となり、2四半期連続の赤字から回復した。

布施太郎

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below