June 24, 2019 / 4:13 AM / 23 days ago

野村、取締役選任議案を可決=株主総会

[東京 24日 ロイター] - 野村ホールディングスは24日、都内で開催した定時株主総会で取締役10人の選任議案を可決した。金融庁から業務改善命令を受けたことで、米議決権行使助言会社が永井浩二グループCEOの取締役再任に反対するよう推奨していた。

米インスティテューショナル・シェアホルダー・サービシーズ(ISS)は、永井CEOと古賀信行会長について「金融庁から業務改善命令を受けた情報漏えい問題の責任を取るべき」と指摘し、再任への反対を推奨していた。

野村HDは総会を翌週に控えた18日、古賀信行会長が指名委員会と報酬委員会の両委員長を続投する取締役選任の人事案について、別の社外取締役を充てると発表。これを受け、古賀氏が両委員会のトップを兼任することを問題視していたグラス・ルイスは反対推奨を取り下げていた。

野村HDは5月、東証の市場区分見直しを巡る情報漏えいで金融庁から業務改善命令を受けた。 (梅川崇)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below