Reuters logo
銀行のブレグジット対応を注視、リスクとなれば対処=英中銀副総裁
2017年9月13日 / 23:49 / 7日前

銀行のブレグジット対応を注視、リスクとなれば対処=英中銀副総裁

[ロンドン 13日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀)のカンリフ副総裁は13日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)への国内金融機関の対応を注視していると述べ、金融安定へのリスクとなった場合には行動を取る考えを示した。

副総裁はスカイニュースとのインタビューで、「われわれは英国内の金融機関がブレグジット対応をどのように計画しているかを注視している。英国で事業を行う全てのEU企業の計画も見守っている」と語った。

「これらの計画に金融安定へのリスクが認められれば、われわれは行動を取る」と続けた。

2019年3月に予定されるブレグジットを前に、多くの銀行は英国内の一部の従業員と事業を国外に移転し始めている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below