December 5, 2018 / 7:38 PM / 4 days ago

関税受けた物価上昇が拡大、賃金の伸びも上向く=米地区連銀報告

[ワシントン 5日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は5日に公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)で、関税措置に関連した物価の上昇はより広範に拡大したとし、全体としては全国の大部分の地域でインフレは控えめなペースで上昇したとの認識を示した。

FRBは12地区連銀の大部分が10月半ばから11月終盤にかけて景気が「控えめから緩やか(modestly to moderately)」に拡大したと報告。労働市場は広範な職種にわたり一段と引き締まったとの見方も示した。

このほか、賃金は「控えめから緩やかなペースの高い方に近い」水準で伸びた公算があるとの見方も示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below