June 20, 2017 / 11:00 PM / 7 months ago

韓国大統領、北朝鮮との年内の対話再開に意欲

[ソウル/ワシントン 20日 ロイター] - 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日、北朝鮮による核・ミサイル開発問題を巡り、年内に同国が対話に復帰することを希望すると述べるとともに、同国への先制攻撃に関する米韓協議については急がない考えを示した。米CBSテレビとのインタビューでの発言。

文大統領は来週ワシントンを訪問し、29─30日にトランプ米大統領と会談する予定。

文氏はインタビューで北朝鮮への先制攻撃の可能性を聞かれ、米韓首脳会談で議題となる可能性があるが認めつつも、「それよりも後に、脅威が一段と差し迫った場合に協議することが可能」との立場を示した。

また、北朝鮮問題は制裁と国際的圧力では解決に至っていないことから、一定の前提条件の下で同国との対話に応じるという点でトランプ氏と見解が一致していると強調した。

「まず北朝鮮の核・ミサイル開発の凍結を目指し、次の段階で核開発の完全な廃棄に向けて取り組む。このような段階的アプローチを支持する声は米国にもある」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below