September 13, 2019 / 5:13 AM / 11 days ago

香港株式市場・前場=上昇、米中通商合意への期待でリスク志向強まる

    [香港 13日 ロイター] - 
 香港                     前場終値    前日比      %        始値
 ハンセン指数            27,186.35   + 98.72  + 0.36  27,154.51 
 前営業日終値            27,087.63                              
 ハンセン中国株指数<.HS  10,647.24   + 54.87  + 0.52  10,621.52 
 CE>                                                  
 前営業日終値            10,592.37                              
   
    中国株式市場は13日、中秋節のため休場。16日に取引を再開する。
    香港株式市場は上昇して前場を終えた。このまま推移する場合、週間では2週連続で
上昇となる見通し。1年続く米中貿易摩擦の解消に向けた兆しが好感され、リスク志向が
強まっている。
    ハンセン指数前場終値は98.72ポイント(0.36%)高の2万7186
.35。週間では1.9%上昇。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は54.87ポイント(0.
52%)高の1万0647.24。週間では2.1%上昇となる見込み。
    IT株、金融株、不動産株が0.3─0.5%上昇している。
    トランプ米大統領は12日、中国との通商問題について、ホワイトハウスで記者団に
「包括的な合意のほうが良い」と述べる一方、多くのアナリストが暫定合意に言及してい
ることに触れ、その可能性を示唆した。
    一方、中国は米国産農産物の購入再開に向けた動きを示した。米中は来週に次官級協
議、10月初旬に閣僚級協議を予定しており、協議再開を前に互いに歩み寄りの姿勢をみ
せている。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below