October 2, 2019 / 5:32 AM / 20 days ago

香港株式市場・前場=下落、米経済と香港抗議デモ巡る懸念で

    [香港 2日 ロイター] - 
 香港                  前場終値    前日比        %        始値
 ハンセン指数         26,022.33   - 69.94    - 0.27  25,901.47 
 前営業日終値         26,092.27                                
 ハンセン中国株指数   10,187.81   - 13.16    - 0.13  10,124.34 
                                                     
 前営業日終値         10,200.97                                
   
    香港株式市場は下落して前場を終えた。香港で長引く抗議デモに伴う社会不安が投資
家心理を冷やす中、1日発表の米景気指標がさえず、米経済の急減速への懸念が浮上して
いる。
    ハンセン指数前場終値は69.94ポイント(0.27%)安の2万6022
.33。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は13.16ポイント(0.
13%)安の1万0187.81。    
    中国株式市場は国慶節の連休で7日まで休場。
    米供給管理協会(ISM)が1日公表した9月の製造業景気指数は47.8と、前月
の49.1から悪化し、2009年6月以来の低水準となった。米中貿易摩擦が企業業況
感を悪化させており、第3・四半期に米景気が急速に減速した可能性への懸念が強まった
。
    致富集団(CHIEFグループ)のアナリストは2日付ノートで、「A株市場が休場
のため、米株市場の動きがハンセン指数の主な基準となっている」と指摘。今週発表され
る民間雇用者数などの米経済指標も香港市場で材料視される可能性があるとした。     
    香港では1日、中国建国70周年に合わせてデモが行われ、警官隊とデモ参加者がこ
れまでにないほど激しく衝突。警官が発砲した実弾で18歳の男性が左胸を撃たれて病院
に搬送された。2日には、さらなるデモを呼びかける声が高まっており、事態が収拾する
かどうか依然見通せない。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below