October 4, 2019 / 5:42 AM / 17 days ago

香港株式市場・前場=反落、世界経済の減速懸念で

    [香港 4日 ロイター] - 
 香港                          前場終値       前日比           %         始値
 ハンセン指数                 25,969.34     - 140.97       - 0.54   26,169.51 
 前営業日終値                 26,110.31                                       
 ハンセン中国株指数<.HSC      10,178.85      - 42.13       - 0.41   10,255.05 
 E>                                                                
 前営業日終値                 10,220.98                                       
   香港株式市場は反落して前場を終了した。今週発表された一連の弱い米経済指標を受
け、一段の世界経済減速への懸念が強まり、相場の重しとなっている。市場ではこの日発
表される米雇用統計に注目が集まっている。
    ハンセン指数前場終値は140.97ポイント(0.54%)安の2万596
9.34。ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は42.13ポイント
(0.41%)安の1万0178.85。
    9月の米雇用統計では非農業部門雇用者数の伸びが14万5000人と、前月の13
万人より大幅な伸びになったと見込まれている。
    ただ、今週は米国の製造業および非製造業の指標や民間雇用者数のデータが軒並み予
想を下回る弱い内容だったことから、市場参加者の一部は雇用統計も失望を招く内容にな
ると警戒している。米供給管理協会(ISM)が3日発表した9月の非製造業総合指数(
NMI)は3年ぶりの低水準だった。   
    一方、香港政府が4日に「緊急状況規則条例」の適用を検討する方針であることが、
複数の関係筋の話で明らかになった。条例の下、抗議活動の際に参加者がマスクなどで顔
を覆うことが禁止される可能性がある。
    英皇証券のアナリストは4日付の調査ノートで、香港市場の投資家は「ショートスク
イーズをする言い訳を探している。ただ、米サービス部門の指標が好転する兆しが出なけ
れば、世界経済の悪化が最終的に香港市場のファンダメンタルズ(基礎的条件)に影響を
及ぼす可能性がある」と指摘した。
    香港市場は来週、7日が重陽節の祝日で休場となる。
    中国株式市場は国慶節の連休で7日まで休場。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below