for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

香港株式市場・大引け=6週間ぶり大幅安、新型コロナ発生源巡る米中緊張が重し

    [香港 4日 ロイター] -    
 香港                       終値     前日比         %       始値         高値         安値
 ハンセン指数          23,613.80   - 1029.79     - 4.18  23,895.11   23,897.53    23,584.95 
                                                                                 
 前営業日終値          24,643.59                                                            
 ハンセン中国株指数<    9,599.02    - 441.85     - 4.40  9,716.34     9,716.34     9,580.44 
 .HSCE>                                                                          
 前営業日終値          10,040.87                                                            
    
    香港株式市場は大幅安。新型コロナウイルスの発生源を巡る米中間の緊張の高まりを嫌気し、下落率は
過去6週間で最大となった。
    ハンセン指数終値は1029.79ポイント(4.18%)安の2万3613.80。ほぼ終日
、2週間ぶり安値近くで推移し、3月23日以来の大幅下落率となった。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は441.85ポイント(4.40%)安の959
9.02。
    ポンペオ米国務長官は3日、新型コロナウイルスの発生源が中国の研究所だという「かなりの量の証拠
」があると述べた。人民日報傘下の環球時報は論説で、ポンペオ氏ははったりを言っていると指摘した。
    セクター別ではエネルギー株が6.8%安、IT株が3.6%安、金融株が
約4%安、不動産株は4.2%下落した。

    中国株式市場は労働節のため5日まで休場。6日に再開する。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up