for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AGC、通期純利益見通し1170億円に上方修正 配当予想引き上げ

[東京 2日 ロイター] - AGCは2日、2021年12月期の連結純利益予想を1170億円に上方修正すると発表した。従来予想は830億円だった。東南アジアで塩化ビニル樹脂の販売価格が想定を上回ったほか、北米建築用ガラス事業売却で約250億円の譲渡益が発生した。

通期売上高も1兆6700億円(従来予想1兆6500億円)、営業利益も1800億円(同1600億円)に修正する。年間配当予想も従来の140円から特別配当50円を含む210円に引き上げた。

2020年12月期の連結売上高は1兆4123億円、営業利益は757億円、純利益は327億円だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up