July 26, 2019 / 3:04 AM / 23 days ago

ECBこうみる:ハト派的、様々な手段に言及=SMBC信託銀 山口氏

[東京 26日 ロイター] -

<SMBC信託銀行 シニアマーケットアナリスト 山口真弘氏>

25日の欧州中央銀行(ECB)の理事会では、マイナス金利の深掘り、量的緩和の再開など様々なことについて言及しており、ハト派色が強い印象を受けた。だが、マーケットの反応はやや異なっている。ドラギ総裁が会見で「景気後退リスクは低い」との認識を示したことで、先行して織り込まれていた緩和への期待が剥落したようだ。

日本株への影響は少ない。日経平均株価が反落したのも、米国株主要3指数が下落した影響の方が大きい。また為替に関しても、会見前後でユーロ/ドルは上下したが、水準はあまり変わっていない。今回のECB理事会と会見によるマーケットへの影響は少なそうだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below