Reuters logo
ECBの小規模だが長期の買い入れ、金融市場安定時は吸収可能=プラート専務理事
2017年10月2日 / 14:26 / 16日前

ECBの小規模だが長期の買い入れ、金融市場安定時は吸収可能=プラート専務理事

[フランクフルト 2日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のプラート専務理事は2日、金融市場が安定している時は、ECBによる小規模だが期間がより長い債券買い入れを市場はより良く吸収できるとの考えを示した。

同専務理事はロンドンで開催されたイベントで、「市場がより正常な状況にある時は投資家は『より忍耐強く』なる可能性がある。言い換えれば、より長い期間にわたり実施される買い入れ計画がもたらす刺激効果を投資家はより良く判断することができる」と述べた。

ECBは今月の理事会で債券買い入れプログラムの延長の是非などについて決定する見通しとなっている。

プラート専務理事はまた、ユーロ圏では堅調で裾野が広く、復元力のある回復が見られていると指摘。ただ、堅調な成長にもかかわらず全般的なインフレは抑制され続けているとの認識を示し、インフレの道筋について、ECB理事会が目標とする水準に沿った持続的な調整に向けた十分な進展は見られていないとの考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below