March 9, 2018 / 4:33 PM / 5 months ago

ECBの現行政策、限界に近づきつつある=アイルランド中銀総裁

[ダブリン 9日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのレーン・アイルランド中銀総裁は9日、ECBの現行の政策は限界に近づきつつあるとの認識を示し、ユーロ圏経済を巡る一段の情報を入手し次第、ECBは次の一手を明らかにしていくとの見方を示した。

レーン総裁はダブリンで記者団に対し、「今後の理事会では明らかに、より多くの情報が入手される。ECBの現行の政策は限界に近づきつつあるため、次に何を行うのか、より多くのコミュニケーションをとることになる」と述べた。

ECBは前日の理事会で政策金利は維持したものの、必要なら債券買い入れ規模を拡大するとする「緩和バイアス」を撤回し、量的緩和の解除に向けた手続きを小幅ながら一歩前に進めた。

同理事会でECBの次の重要な動きの時期について何か示唆するものはあったかとの記者団の質問に対しては、理事会は「規律的な組織である」と述べ、明確に答えなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below