March 8, 2018 / 8:40 PM / 5 months ago

ECB、ラトビア中銀総裁の処遇巡り欧州司法裁に照会

    [フランクフルト 8日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)
が欧州司法裁判所(ECJ)に対し、ラトビア政府が汚職疑惑を理由に
同国のリムシェービッチ中銀総裁の出国を禁止していることは規則に則
っているか照会していることが明らかになった。
    ラトビア政府は汚職疑惑を理由にリムシェービッチ総裁の出国を禁
止しており、ECB理事会メンバーである同総裁は8日にフランクフル
トで開催されたECB理事会に出席できなかった。    
    こうした事態を受け、ECBは欧州司法裁判所に対し、リムシェー
ビッチ総裁に対する措置がラトビア中銀の規則に準じているか照会して
いる。ラトビア中銀の規則によると、総裁が職務を遂行できない状態に
なるか、「深刻な違法行為で有罪となった」場合に解任できるとしてい
る。    
    ドラギECB総裁は理事会後の記者会見で、「ラトビアについてわ
れわれは十分な情報を持っていない」とし、欧州司法裁判所に状況の説
明を求める書簡を送付することを明らかにしている。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below