February 26, 2019 / 6:23 AM / 25 days ago

ETF買い入れ、年末年始の株価変動和らげた=黒田日銀総裁

[東京 26日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は26日の衆院財務金融委員会で、日銀による上場投資信託(ETF)買い入れについて、年末年始の大きな株価変動を和らげた効果がある一方、副作用にも十分考慮すると強調した。国民民主党の前原誠司委員への答弁。

前原氏は日銀のETF買い入れの結果、京セラやアドバンテストなどの事実上の大株主となっていることについて総裁の所見を尋ねた。総裁は日銀が直接株主となっているわけではないと説明した上で、「ETFを通じた日銀保有株式は株式市場全体の規模の4%程度」と指摘し、ETF買い入れが「株式市場全体の株価に大きな影響を与えるものでない」と釈明した。

一方で、昨年末から今年初めの世界的な株価の乱高下には「株価の変動を和らげた効果があった」と強調。その上で「懸念される点は十分考慮する」とも述べた。 (竹本能文

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below