Reuters logo
EU財務相、租税回避地ブラックリスト作成で合意 制裁では一致せず
2017年11月7日 / 21:05 / 17日後

EU財務相、租税回避地ブラックリスト作成で合意 制裁では一致せず

[ブリュッセル 7日 ロイター] - 欧州連合(EU)財務相は7日にブリュッセルで開いた理事会で、タックスヘイブン(租税回避地)のブラックリストを作成し、来月承認することを提案した。ただ租税回避をほう助する国に対する制裁導入については意見が一致しなかった。

EU財務相は 世界の富豪や裕福な機関の投資に関する「パラダイス文書」と名付けられた資料が5日にオフショア投資で有名な法律事務所「アップルビー」から流出したことを受け、今回の理事会で租税回避問題について協議。

現在EU理事会の議長国を務めるエストニアの財務相は記者団に対し、早期に対応することに対し強い支持がみられたとし、租税回避地のブラックリストの来月の承認を「ほとんどの国」が支持したことを明らかにした。ただどの程度迅速に行動するかについては加盟国間にばらつきがみられたことも明らかにした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below