February 27, 2020 / 4:40 PM / 3 months ago

EU、新型肺炎で打撃なら産業支援策検討 1カ月後に決定=欧州委員

[ブリュッセル 27日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のブルトン委員(域内市場担当)は27日、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた産業に対する支援策を検討すると述べた。経済にどのような影響が及ぶのか見極めるには時間が必要とし、EUとして1カ月後に決定したい考えを示した。

ブルトン委員は記者団に対し「欧州委として実施できる対策の調整に着手することが重要だ」と述べ、 想定される産業分野として観光、自動車、電子、ヘルスケア、玩具などを挙げた。

ただ、経済がどの程度の衝撃を受けるのか明確に判明するまで措置は打ち出せないとし、約1カ月後に状況を再度協議すると述べた。

EUは現在、ブリュッセルで産業担当相会合を開いている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below