February 26, 2019 / 2:24 PM / a month ago

EU、英国が離脱期日延期要請なら前向きに検討=当局者

[ブリュッセル 26日 ロイター] - 英国が欧州連合(EU)からの離脱期日の延期を要請した場合、EUとして前向きに検討する可能性があると、複数のEU当局者が26日明らかにした。

EU当局者は「英国から離脱期日延期の要請があれば、前向きに検討されるだろう」とし、「まだこうした要請はないが、数カ月の延期はそれほど難しくないと思われる」と述べた。

別のEU当局者は、交渉期間の延長のみが打開策につながるとの考えを英国のメイ首相に伝えたことを受け、英国で「合理的な討議が進んでいるのは望ましい」と語った。

英国のメイ首相はこの日、議会で行った演説で、議会の明確な同意がある場合にのみ、3月29日に合意なく離脱することになると表明。3月12日までに修正離脱案を議会が承認しなかった場合、合意なく離脱するかどうか採決させると約束し、否決した場合は、3月14日に離脱交渉期間の「短期の限定的な延期」を要請するかどうかの採決を行うとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below