September 25, 2019 / 1:49 PM / 18 days ago

FRBに指標見極め余地、これまでの利下げ支持=シカゴ連銀総裁

[シカゴ 25日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は25日、連邦準備理事会(FRB)が7月と9月に決定した利下げに支持を表明した。ただ現時点ではFRBには経済指標がどのように展開するか見極める余地があるとの見方を示した。

エバンズ総裁は、2%のインフレ目標を達成し、景気減速のリスクに対し保険を掛ける意味で「数回の利下げは効果的な可能性がある」と述べた。

市場ではFRBは年内に再び追加利下げを決定するとの見方が出ているが、当局者は9月に今年2回目となる利下げを行った後は一段の緩和の確約に消極的になっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below