November 30, 2018 / 2:39 AM / 10 days ago

G20での米中通商合意は可能、米側の「公正な」態度必要=中国紙

[上海 30日 ロイター] - 中国の政府系英字紙チャイナ・デーリーは30日付の論説記事で、この日に開幕する20カ国・地域(G20)首脳会議で米中両政府は通商合意をまとめることが可能との見解を示した。ただ、米側の「公正」な態度が必要になるとした。

同紙は「中国は米国と同じく、合意を求めている。米側が公正な態度を取るならば、中国は貿易を巡る懸念について米国に協力する用意がある」と論じた。 「貿易摩擦を利用して中国の経済成長を抑えるなど、何らかの別の意図がある場合、合意に達する可能性は低い」とした。

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開催されるG20首脳会議では貿易摩擦が主要議題となる見通し。12月1日には米中首脳会談も予定されており、市場の注目度は高い。

チャイナ・デーリーの記事は、合意がまとまっても「さまざまな異なる要求や論点」があるため、貿易摩擦の包括的な解決策にはならないだろうと指摘。それでもなお、「双方が理性的に考えるなら、対立の悪化を避けるために何らかの合意をまとめることが適切となるだろう」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below