for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JAL、4─6月期は579億円の最終赤字 今期業績予想は引き続き未定

[東京 3日 ロイター] - 日本航空(JAL)は3日、2022年3月期の連結業績予想(国際会計基準)を引き続き未定とした。新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、旅客需要の回復を合理的に見積もることが困難なため。5月の決算発表時も業績予想の公表を見送っていた。同時に発表した21年4─6月期の連結決算によると、純損益は579億円の赤字(前年同期は937億円の赤字)だった。

IBESのコンセンサス予想によると、アナリスト10人による今期純損益予想の平均値は798億円の赤字となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up