for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JPX日経400銘柄に任天堂採用、スルガ銀除外 定期入れ替えで

[東京 7日 ロイター] - 東京証券取引所と日本経済新聞社は7日、JPX日経400構成銘柄の定期入れ替えの概要を発表した。任天堂や出光興産、電通など26銘柄を追加。スルガ銀行や高島屋、大王製紙など25銘柄を除外する。

銘柄入れ替えは8月31日に実施する。JPX日経400構成銘柄は日立国際電気が上場廃止となったことに伴い、399銘柄となっていた。

採用銘柄されるのはこのほか、森永製菓、ポーラ・オルビスホールディングス、古河電気工業、リクルートホールディングス、九州電力など。半面、除外銘柄には東洋ゴム工業、リコー、セイコーホールディングス、南海電気鉄道のほか、東京きらぼしフィナンシャルグループ、ほくほくフィナンシャルグループなど地銀株が目立っている。

8月31日にはJPX日経中小型株指数の定期入れ替えも実施。アダストリア、ユニチカ、リミックスポイントなど54銘柄を追加。JPホールディングス、RVH、共立メンテナンスなど53銘柄を除外する。

長田善行

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up