Reuters logo
NAFTA再交渉会合、 何らかの結果はトランプ氏が検討へ=ロス商務長官
2017年11月14日 / 20:41 / 8日前

NAFTA再交渉会合、 何らかの結果はトランプ氏が検討へ=ロス商務長官

[ワシントン 14日 ロイター] - 米国のロス商務長官は14日、週内に再開する北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉会合について、何らかの交渉結果はトランプ大統領のもとに検討のために送られるとの見通しを示しながらも、主要な問題が解決されなければ米国は同協定から離脱するとの姿勢をあらためて示した。

NAFTAを構成する米国、メキシコ、カナダの3カ国は再交渉のための第5回会合をメキシコ市で17─21日に開催。ロス長官は同会合を前にウォールストリート・ジャーナル(WSJ)のCEOフォーラムで、NAFTAが瓦解した場合、メキシコとカナダは米国より大きな打撃を受けるとし、「両国が理性を取り戻し、理に適う合意が得られることを望んでいる」と述べた。

そのうえで、トランプ大統領は基本的に「ひどい合意より、合意なしの方がまし」との考えを持っていると指摘。「何らかの草案は大統領のもとに送られる」としながらも、トランプ氏が交渉結果をどのように評価するかは分からないと述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below