May 28, 2019 / 9:44 PM / a month ago

NZ中銀、リスク高止まりと認識 ローン資産価値比率は適切

[ウェリントン 29日 ロイター] - ニュージーランド準備銀行(中央銀行)は29日、ニュージーランドの金融システムは広範な経済リスクへの対応力を備えているとしながらも、リスクは高止まりしているため、金融システムの健全性と効率性を高める取り組みが引き続き必要との認識を示した。また、ローン資産価値比率(LVR)は適切な水準にあるとの見方も示した。

オア総裁は半期に1度の金融安定報告で、「現在のローン資産価値比率は適切な水準にある。一段の緩和は、クレジットと住宅価格の伸びが引き続き抑制されること、銀行が慎重な融資基準を維持することに依存する」との見解を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below