Reuters logo
NZ政府の中銀改革案、金融政策に大きな影響見込まず=中銀総裁
2017年11月8日 / 22:10 / 15日後

NZ政府の中銀改革案、金融政策に大きな影響見込まず=中銀総裁

[ウェリントン 9日 ロイター] - ニュージーランド(NZ)準備銀行(中銀)のスペンサー総裁は9日、中銀の責務に雇用の最大化を追加し、物価安定との2本柱とする新政権の改革案について、金融政策に大きな影響は見込まれないとの認識を示した。

スペンサー総裁は会見で、中銀は既にインフレ率だけでなく幅広い経済変数を点検しているため、責務が追加されても状況が大きく変わることはないと指摘した。

そのうえで、責務が変更されれば、雇用のさらなる安定化を図るために従来よりも大幅なインフレ率の変動を容認する結果となる可能性があるとの見方も示した。

労働党が主導する新政権は2018年に中銀改革を実施する方針。

中銀はこの日、政策金利を予想通り過去最低の1.75%に据え置いた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below