April 20, 2018 / 1:06 PM / 6 months ago

OPECは「米国の友人」、協調減産は原油産業を救った=バーキンド事務局長

[ジェッダ(サウジアラビア) 20日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)のバーキンド事務局長は20日、OPECは米国の友人であり、米国の成長と反映に関心を持っていると述べた。

トランプ米大統領はこの日、原油価格上昇を巡りOPECを批判。「またOPECのようだ。満タンの海上の船など至るところに石油は記録的にあるのに、石油価格は人為的に非常に高くなっている。良くないことで受け入れられない」とツイッターに投稿した。

バーキンド事務局長はこれを受け、「産油国24カ国は2016年12月に『協力宣言』を発効させ、2017年以来、誠実にこれを実施してきたが、これにより(価格の)下落に歯止めがかかっただけでなく、原油産業全体の崩壊を防ぐことができた」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below