September 21, 2018 / 4:08 PM / 25 days ago

OPEC加盟・非加盟国、日量50万バレルの増産検討=関係筋

[アルジェ 21日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国が、イランの供給減を相殺するために日量50万バレルの増産を検討していることが関係筋の話で明らかになった。

関係筋はロイターに対し、OPEC加盟、非加盟国による供給量は、イランの輸出が減少したことで8月は前月比で減少したことが最新の統計で示されていると述べた。イランの供給量は米国の制裁措置により減少している。

OPEC加盟、非加盟国は週末にアルジェリアで会合を開き、減産措置の順守状況などについて協議する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below