Reuters logo
SOMPOホールディングス、イスラエルにデジタル拠点 国内保険会社で初 
2017年11月27日 / 05:09 / 16日前

SOMPOホールディングス、イスラエルにデジタル拠点 国内保険会社で初 

[東京 27日 ロイター] - 損害保険ジャパン日本興亜を傘下に持つSOMPOホールディングスが、日本の保険会社としては初めてイスラエルに拠点を設置した。デジタル分野における研究開発が目的。ロイターの取材に対して、同社の担当者が27日、明らかにした。

同社は、人工知能(AI)や、あらゆるモノがインターネットでつながるIOTなどの分野における先端技術の拠点として、2016年4月に東京と米シリコンバレーに拠点を開設している。

このほどイスラエルのテルアビブにも「Digital Lab」を設置、通信やサイバーセキュリティーなどの技術を持つ現地企業との協業のほか、将来的な出資や買収も視野に情報収集活動を始めた。

同社デジタル戦略部の宮嵜義久特命部長はロイターの取材に対し、「米国にはない考え方や産・官・学のエコシステムがある」とイスラエルに拠点を立ち上げた狙いを語った。

同氏は「シリコンバレーにある技術も、もともとイスラエルのスタートアップ企業発のものも多い」と指摘。デジタル技術のみならず、灌漑(かんがい)などの農業技術や、海水淡水化などの同国が得意とする分野でも案件の発掘してく予定という。

世界における フィンテック(金融サービスにおけるデジタルテクノロジー)の拠点としてイスラエルは近年、急速に注目を集めており、欧米の大手金融機関も拠点を構えている。

浦中大我

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below