March 26, 2020 / 1:56 AM / 2 months ago

SUBARU、米国工場の操業停止を4月6日まで延長 外出禁止令で

[東京 26日 ロイター] - SUBARUは26日、新型コロナウイルス感染拡大防止のためすでに操業停止している米国工場の停止期間を4月6日まで延長すると明らかにした。当初は23日から29日までの停止を予定していたが、同工場のあるインディアナ州の政府が外出禁止令を発令したため延長させる。

今回の期間延長により、停止期間は11日間となる。同社によると、操業停止による生産台数の減少は1日あたり約1700台を見込み、11日間で計約18700台となる。従業員の給与は、操業停止期間中も引き続き全額支給する。

なお、同工場を含むスバルの米国拠点で、新型コロナウイルス感染者は確認されていない。

新田裕貴

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below