for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ZHD、21年3月期業績・配当予想は未定 20年通期は8.4%営業増益

[東京 30日 ロイター] - Zホールディングス(ZHD)は30日、2021年3月期の連結業績・配当予想(国際会計基準)を未定とすると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で合理的な算出が困難なため。リフィニティブがまとめたアナリスト12人による今期の営業利益予想の平均値は1706億円。

20年3月期の連結営業利益は、前年比8.4%増の1523億円、売上収益は同10.3%増の1兆0529億円。ZOZOを連結子会社化したことや、アスクルグループの売上収益が増加したことにくわえ、販売促進費等の投資効率化もあり、増収増益となった。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

新田裕貴

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up