for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=独債利回り上昇、FRB動向や伊大統領選を材料視

    [27日 ロイター] - ユーロ圏金融・債券市場では、独債利回
りが上昇。米連邦準備理事会(FRB)がタカ派姿勢を強めるという観
測が強まっている。また、市場ではイタリア議会で続いている大統領選
出に向けた投票の行方が注目されている。
    FRBは25─26日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で
、3月に利上げする可能性を示唆し、資産買い入れを予定通り同月に終
了すると確認した。パウエル議長は物価高は改善していないとして、イ
ンフレの抑制へ引き締めを着実に進める姿勢を鮮明にした。26日の米
債市場では、2年債利回りが2020年2月以来の高水準を付けた。[n
L4N2U63H6]
    終盤の取引で、独10年債利回りは1.4ベーシスポ
イント(bp)上昇のマイナス0.058%。序盤は最大4bp上昇す
る場面もあった。    
    イタリア10年債利回りは約4bp低下の1.36%
。序盤の取引では昨年6月以来の高水準となる1.463%を付けてい
た。
    イタリア議会は27日、大統領を選出する4回目の投票を行った。
4回目からは当選に必要な得票が3回目までの3分の2以上から過半数
へとハードルが下がったが、当選者は出なかった。
    独・伊10年債利回り格差は一時150bpを超え
、昨年9月以来の高水準に達した後、終盤は140.9bpで推移した
。
    欧州中央銀行(ECB)が注目する5年後から5年間の期待インフ
レ率を反映するブレークイーブン・インフレ率(フォワードBEI)E
UIL5YF5Y=Rは1.8247%に低下し、昨年11月以来の低水準に迫
った。
    
    
 <金利・債券>                                                           
 米東部時間13時29分                                                       
 *先物                  清算値    前日比  前営業日終盤  コード
 3カ月物ユーロ          100.54     -0.01        100.55         
 独連邦債2年物          112.05     -0.05        112.10          
 独連邦債5年物          132.81     -0.21        133.02          
 独連邦債10年物        170.16     -0.19        170.35          
 独連邦債30年物        205.46     +0.86        204.60          
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up