for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=中国小反落、世界経済の成長鈍化懸念で 香港休場

    [上海 1日 ロイター] - 中国株式市場は小反落して前場を終了した。財新/マ
ークイットが発表した6月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は1年1カ月ぶり
の高水準となったが、世界経済の先行き懸念が広がっている。
    上海総合指数前場終値は6.2518ポイント(0.18%)安の3392
.3643。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
前場終値は14.372ポイント(0.32%)安の4470.639。
    香港市場は休場。
    
    前日の米国株式市場は下落し、S&P総合500種の上半期の下落率は1970年以
来最大となった。下半期に入ったアジア市場は不安定なスタートを切った。
    国盛証券のアナリストは顧客向けノートで「海外はリセッション(景気後退)のショ
ックが不可避のもようだが、中国株の長期的な動きは国内のファンダメンタルズ(基礎的
条件)次第となる」と指摘した。
    財新/マークイットが発表した6月の製造業PMIは51.7と前月の48.1から
上昇し、景況改善・悪化の分岐点となる50を4カ月ぶりに上回った。
    国営メディアは6月30日、国務院(内閣)が3000億元(447億8000万ド
ル)の特別債を発行して主要プロジェクトの資本を増強するか、特別債を財源とするプロ
ジェクトにつなぎ融資を提供する方針を示したと報じた。
     このニュースについて野村の陸挺氏率いるアナリストチームは顧客向けノートで、
「短期的に中国にとって新たに前向きな動き」とした上で、「それでもなお、政府は『5
.5%前後』の成長率目標が未達となる可能性が高い」と予想した。
 中国                   前場終値     前日比         %         始値
 上海総合指数         3,392.3643   - 6.2518     - 0.18  3,400.2616 
 前営業日終値         3,398.6161                                   
 CSI300指数<.C   4,470.639   - 14.372     - 0.32   4,489.520 
 SI300>                                                 
 前営業日終値          4,485.011                                   
 
    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up