for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=小幅続伸、GDPと米FRB議長講演控え様子見

       [ベンガルール 30日 ロイター] - インド株式市場は小幅続伸。市場はイ
ンドの国内総生産(GDP)発表や米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の講
演を控え、様子見姿勢が広がっている。
    現地時間午前9時25分時点で、NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50
銘柄で構成)は0.33%高の1万8679.55と、史上最高値を付けた。S
ENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は
0.29%高の6万2865.74。
    ニフティ金属株指数は1.1%高と上げをけん引している。
    インドの6─9月期のGDPは前年同期比6.2%増と予想されている。4─6月期
は2桁の伸びを記録した。
    個別銘柄では風力発電を手掛けるイノックス・ウインドが7.45%高、
傘下のイノックス・グリーンは3.72%高。2社は41億1000万ルピー
相当の負債を返済したと発表した。
 インド           日本時間13時   前日比      %      始値
                  56分                           
 SENSEX指     62,725.25   + 43.41  + 0.07  62,743.4
 数                                                    7 
 前営業日終値       62,681.84                            
                  日本時間13時   前日比      %      始値
                  56分                           
 NSE指数<.NSE    18,635.15   + 17.10  + 0.09  18,625.7
 I>                                                    0 
 前営業日終値       18,618.05                            
    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up