for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反発、中国コロナ規制緩和と利上げ幅縮小を期待

       [30日 ロイター] - 欧州株式市場は4営業日ぶりに反発
して取引を終えた。中国の新型コロナウイルス規制緩和と利上げ幅縮小
への期待が投資家心理を後押しした。
    STOXX欧州600種指数は月間で6.75%上げ、上
げ幅は7月以来、4カ月ぶりの大きさとなった。上昇したのは2カ月連
続。
    中国へのエクスポージャーが大きい高級銘柄が含まれる日用品・家
庭用品株指数は30日に2.27%上げた。自動車・部品株指
数は1.77%、石油・ガス株指数は1.66%、資源
株指数が1.25%とそれぞれ上昇した。
    中国の大都市、広州と重慶は、厳しいコロナ規制に対する一連の抗
議を受けて30日、規制の緩和を発表した。
    ユーロ圏の11月の消費者物価指数(HICP)速報値は前年同月
比10.0%上昇となり、伸び率は10月の10.6%から鈍化し、予
想(10.4%)を下回った。欧州中央銀行(ECB)による12月の
50ベーシスポイント利上げ予想が57%に高まった。
    個別銘柄では、オランダのバイオ医薬品会社アルジェニクス<ARGX.
BR>が7.1%上昇。米食品医薬品局(FDA)発行の優先審査バウチ
ャー(PRV)を1億200万ドルで獲得する契約を発表して好感され
た。
    イタリアの通信会社テレコム・イタリアは5.2%下落
。イタリア政府高官が、政府がテレコム・イタリアの全株式を買い付け
る計画はないと表明して嫌気された。
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    440.04    +2.75  +0.63     437.29          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1741.56   +13.22  +0.76    1728.34          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   3964.72   +30.28  +0.77    3934.44  <.STOXX50E
 種                                                         >
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up