for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

上海外為市場=元、週間で2カ月ぶりの大幅高に 米利上げ予想後退

[上海 12日 ロイター] - 12日の上海外国為替市場では、人民元はドルに対して小幅に上昇している。週間ベースでは2カ月ぶりの大幅な上昇になる見通しだ。米インフレ統計が事前の予想よりも落ち着いた内容だったことから、一部の投資家は米連邦準備理事会(FRB)の利上げ予想を後退させている。

取引開始前に発表された元の対ドル基準値(中間値)は6.7413元で、前日より89ポイントの元安。

スポット元は1ドル=6.7440元で取引開始。中盤時点では6.7355元と前日比95ポイントの元高で推移している。

中盤時点の水準できょうの取引を終えた場合、人民元は週間で0.41%上昇したことになり、6月上旬以来の大幅な上昇となる。

中国人民銀行(中央銀行)は週明け15日、政策融資のロールオーバーで、銀行システムから資金を一部吸収するとみられている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up