for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ECB、0.50%利上げ継続する必要─リトアニア中銀総裁=報道

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのシムカス・リトアニア中銀総裁は24日、基調的なインフレ圧力はなお強いとの認識を示し、ECBは0.50%ポイントの利上げを継続する必要があると述べた。ブルームバーグが報じた。(2023年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[24日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのシムカス・リトアニア中銀総裁は24日、基調的なインフレ圧力はなお強いとの認識を示し、ECBは0.50%ポイントの利上げを継続する必要があると述べた。ブルームバーグが報じた。

ブルームバーグによると、シムカス総裁はビリニュスで行われたインタビューで「コアインフレは依然として強く、インフレとの戦いは終わっていない」と指摘。「現在のような経済環境下では、今後の会合で0.50%ポイントの利上げを実施する必要があるのは明らかだ」とした上で、年内に利下げが実施される公算は小さいとの考えを示した。

その上で「賃金上昇圧力が高まっており、ユーロ圏の賃金上昇は過去の平均を上回ると予想している」とし、「コアインフレに影響が及ぶため、配慮しなければならない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up